千代田区 神田神保町の社会保険労務士事務所【社会保険労務士法人プレシャスHR】

初めて外国人を雇う時

  • HOME »
  • 初めて外国人を雇う時

日本では外国人の受入体制が遅れていることから、人口に占める外国人登録者数が約2%(欧米では約10%)に留まっていますが、少子化に伴う労働力人口の減少や経済のグローバル化に伴い、国内で働く外国人が増加することに間違いありません。

1.外国人が日本で働くには在留資格が必要

(1)在留資格の発行まで

(2)在留資格とは(全部で27種類)

就労の在留資格 技術 SE、設計など
人文知識・国際 通訳、デザイナー、財務等(大学専攻)
技能 コックなど
資格の範囲内の就労可能(「就労資格証明書」で確認可能)
就労できない在留資格 留学
家族滞在
「資格外活動許可」を得れば週28時間までの労働可
身分、地位の在留資格 定住者、永住者
日本人の配偶者
就労範囲に制限がないので単純労働も可能

(3)既に在留資格を持っている在日外国人を雇用する場合

(厚生労働省「外国人労働者の適正な雇用・労働条件の確保と不法就労の防止に理解とご協力を」より抜粋)

〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-2-1サンライトビル4・6F TEL 03-3511-9985 神保町駅A2出口1分、九段下駅徒歩3分

※社員がおすすめする神保町カレーMAPもご覧いただけます!

個人情報保護方針(PMS)

個人情報保護方針(PMS)

社会保険労務士法人プレシャスHRは、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等に与えられる『プライバシーマーク』を取得しています。

個人情報保護基本方針(SRP)

個人情報保護基本方針(SRP)

社会保険労務士法人プレシャスHRは、全国社会保険労務士連合会が定める個人情報保護の基準を満たしています

  人事系専門の求人サイト

  人事系専門の求人サイト
PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士法人プレシャスHR All Rights Reserved.